独自ドメインの設定方法[Google Compute Engine + Wordress + Nginx]

投稿日: カテゴリー: Blog(ブログ), Programming(プログラミング)

どうもこんにちは、SenKuSya代表の原田です。

前回はwordpressをGoogle Compute Engineに移設して実質無料で運用する手順ということで、GCEにてインスタンスを立ち上げ、実際にwordpressを動かすところまで解説しましたが、前回の段階ではまだ、IPアドレスによる接続しかできず、独自ドメインの設定まで解説していなかったので、今回はGoogle Compute Engineでの独自ドメインの設定方法をまとめていきたいと思います。

事前準備

独自ドメインを取得していることが前提です。

GCPの左のメニュー “ネットワーキング” -> “VPCネットワーク” -> “外部IPアドレス” から対象のGCEインスタンスのIPアドレス選び、”エフェメラル”となっているタイプを”静的”に変更するだけです。Nameは何でもOKです。

Cloud DNS設定

NSレコード取得

まずはゾーンを作ります。
“ネットワーキング” -> “ネットワークサービス” -> “Cloud DNS” から、”ゾーンを作成”を押します。
ゾーン名には適当な名前、DNS名には取得した独自ドメインを入れます。
すると、NSレコードが4つ表示されます。(ns-cloud-b1.googledomains.com.など) これをメモしといてください。

Aレコードの設定

“レコードセットを追加”を押して、Aレコードを追加してください。IPアドレスは対象のGCEインスタンスのIPアドレスを設定してください。TTLは移行時は300(5分)など短い値にしておきますが、移行が完了したら、セキュリティ面を考慮して86400(1日)に設定し直してください。

ネームサーバの設定

先程取得したNSレコードをお使いのレジストラで設定します。
お使いのドメインサービスによって多少異なるとは思いますが、設定する箇所は基本的に同じです。今回は僕が使ってるさくらインターネットを例にご紹介します。

“ログイン” -> “契約情報” -> “契約ドメインの確認” -> “契約ドメインの確認” -> “ドメインメニュー” -> “WHOIS情報” -> “ネームサーバ”という箇所で4つまで設定できるので、1-4をgoogleのNameserverに設定します。

設定完了したら、WHOIS情報確認サイトでWHOIS情報を確認しDNSサーバ情報が更新されたことを確認します。(時間がかかる場合があるので、適当な時間を置いてアクセスしてみてください)

nginx設定

ここからはインスタンスにSSH接続して設定していきます。なお設定は全てrootユーザーで行なってください。


$ sudo -s
# cd /etc/nginx/conf.d
# vi server-wp.conf

“server_name XXX.XXX.XXX.XXX” の箇所を取得した独自ドメインに変更してください。

mysql設定


mysql -u ユーザー名 データベース名 -p
mysql> select * from options limit 2;
mysql> begin;
mysql> update options set option_value="http://XXXX.com" where option_id in (1,2);
mysql> select * from options limit 2;
mysql> commit;
mysql> select * from options limit 2;

テーブル名は、各々何かしらの接頭辞を付けているかもしれませんが、”~options”で合っていると思います。
updateする箇所は、”siteurl”,”home”ですので、きちんと確認してください。

お疲れ様です

これで設定は完了です。独自ドメインによる接続ができるようになったかと思います。DNSの浸透具合によって多少時間はかかるかもしれませんが、大体早くて数時間~24時間ぐらいまでには完了するかと思います。僕は当初、さくらインターネットのネームサーバの設定箇所が分からず、右往左往してようやく設定にたどり着けたので、今後迷わないようにここに記しておきました。

最後に

わりと簡単に独自ドメインの設定ができたんじゃないでしょうか。やってみた感想としては、意外とこんなもんなのか、というような気持ちです。まだ、独自ドメインを取得していないという方は、ムームードメインや、お名前.comで年間1000円程度で取得できるので、是非試してみてください。
また、Google Compute Engineで独自ドメインを使ってメールの送受信がしたいという方もいるかと思いますが、Googleが提携している mailgun というサービスを使えば、毎月最大 30,000 件の無料メールの送受信ができるので、個人的に凄くおすすめです。こちらの設定に関しても、また時間がある時に記事にしたいと思います。
それでは、また。

今回の作業に関しておすすめの本


少しでもいいなと思ったらシェア・いいね! よろしくお願いします!

コメントを残す