スクリーンショット 2016-12-28 2.37.45

【悩んでいる人へ】セミナー開催します!

Posted Leave a commentPosted in Blog(ブログ), Radio(ラジオ), Self‐development(自己啓発), Seminar(セミナー), Thinking(考え)

セミナー内容 今回はセミナーのご案内です。 生きていれば様々な悩みが出てくるかとは思いますが、今回はその中でも特に、自分自身に焦点を当てた悩みについて、セミナーを行います。 ・ やりたいことがなくて悩んでる人 ・ ティータイム(やらないといけないけど、およそ無駄に思える時間)から抜け出したいと悩んでる人 ・ 自分の夢を諦めそうで悩んでる人 ・ リスクだらけの道に進もうとして悩んでる人 ・ 自分らしく生きたくて悩んでる人 ・ 自分の気持ちの移り変わりが多くて、ピュアじゃないなと悩んでる人 ・ 自分がいまやってることの目的を見失った気がして悩んでる人 ・ 仕事と家の往復になってしまって悩んでる人 ・ 趣味が見つからなくて悩んでる人 ・ 自分に目立ったスキルがなくて悩んでる人 ・ 自分に個性がなくて悩んでる人 ・ 自分が無知(知らなすぎる)で悩んでる人 ・ 自分がやってることを多くの人に広めたくて悩んでる人 ・ 成長の実感がわかなくて悩んでる人 ・ 何を目指せばいいかわからなくて悩んでる人 などなどです。 いずれかに該当した、もしくはそれに近いもので現在悩んでるという方は、是非お越しいただければと思います。 今回は2箇所で公演を行いたいと思います。 ご希望の場所でお買い求めくださいませ。 それでは、当日は沢山の方のご参加をお待ちしております。 【鹿児島】講演詳細 日時:2017年1月5日(木)18:00〜20:00 料金:3,500円 場所:イオン鹿児島中央店7階 第1会議室 (鹿児島県鹿児島市中央町10) [mappress mapid="2"] お申込みはこちらから 【東京】講演詳細 日時:2016年11月5日(土)19:00〜21:00 料金:3,500円 場所:EX会議室 品川 (東京都港区高輪3-25-18) JR山手線 品川駅から徒歩1分 [mappress […]

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-5-39-35

【7つの習慣から学ぶ生き方】 セミナー開催12/23(祝日金曜) 

Posted Leave a commentPosted in Blog(ブログ), Self‐development(自己啓発), Seminar(セミナー)

SenKuSya代表の原田です。セミナーのご案内です。 自己啓発本の立ち位置 今回は自己啓発本の「7つの習慣」を取り扱います。まず、私の本の分類の考えについて紹介します。僕の考えでは、世の中ある本は、人格を形成するために必要なものと、技術を培うために必要なモノに分かれています。 人生には大きな目標や指針が必要です。これが無いと方向性が定まらなく、自分自身で行っていることに一貫性がなくなって、自分が何をしたら良いのか分からなくなってしまいます。その「目標」を定めるために「哲学・宗教」の本があると思っています。そして、目標が定まったなら、それをどのような「方法・手順」で実行していこうかを決定するために「自己啓発」の本があります。方法や手順が定まっているのなら、それを実行すれば良いのですが、それだけだと自分のことしか知らないごく狭い世界で生きていくことになってしまうので、自分の中に新しい「価値観・考え方」を取り入れるために「伝記・ビジネス書・フィクション」があると思っています。これらを全て駆使して、自分の「人格・生き方」が決まってくるのではないかと考えています。 目標が決まり、方法や手順が定まって、色々な価値観や考えも知ったら、その後は自分で何かを実行すると思いますが、何をするにも一流になるには、ひたすらに「レベル上げ」をしなければなりません。RPGでボスを倒すために、ひたすら道中の敵を倒すのと一緒です。その時に、これをやり遂げれば必ずレベルが上がるという具体的な何かを提供してくれるのが「参考書」だと思います。しかし、実践で活用する為にレベル上げをするのであって、練習のための練習にならないように注意しておいてください。そして、最後にじゃあ何で実行しようかってことで、自分の武器とする「道具」を決めるために、「自分の興味ある物事」に関する本を読むってことです。この2つで「技術」を付けていくわけです。 例えば具体的に僕の例を簡単に示すと、「多くの人の役に立つモノを作りたい」という目標を持って、「自分を磨き続ける」方法を自己啓発で学び、「世界中の人に使われているサービス」の根底にある考えや価値観を伝記やビジネス書で学び、自分が興味のある「プログラミング」を武器にしようと決めて、様々な「参考書」を使って実際にレベル上げをするといった感じです。「人格」と「技術」で分けたのは、「人格」に相当する部分は恐らくあまり変わることなく、どの分野でも使えるものとなり、反対に「技術」の部分は、自分の興味の移り変わりに応じて、これからも変化していくからです。つまり、「人格」が定まっていれば、どの技術を身に着けた時も対応できるということです。逆に、人格が定まっていても、技術がなければ役に立たないということです。なので、どちらも疎かにすることは出来ません。 そして、今回取り扱う「7つの習慣」は、目標・手順を定めるための「自己啓発」に分類してます。今までのセミナー、第1回の「才能開花」はビジネス書、第2回の「哲学」は哲学書、第3回の「小説」はフィクション、に分類してます。 「7つの習慣」の凄さ まず、この「7つの習慣」の凄さについて少し取り上げます。 この本は、世界約40ヶ国語に翻訳され、その累計発行部数は3,000万部にも上ります。この本を読まずして、自己啓発は語れないでしょう。世界中から支持されているこの本ですが、ザ・リッツ・カールトン日本支社長の高橋登さんはこのように語っています。 「出会った時の衝撃と興奮は今も鮮明に覚えている。それ以来、私の座右の書となり、人生の道標となっている。これほどに人間を深い慈愛に満ちた目で捉え、書かれた本を私は知らない。」 本の構成 本の構成は以下のようになっております。 まずは、何も身に着けていない「依存」の状態です。 1.主体性を発揮する 2.目的も持って始める 3.重要事項を優先する そして、ここまで学ぶと「自立」の状態に変わります。 4.Win-Winを考える 5.理解してから理解される 6.相乗効果を発揮する ここまで、身につけると「相互依存」の状態になります。 7.刃を研ぐ この本はこのようにタイトル通り7つに分かれており、この7つ全てを身に付ければ必ず成功するというわけです。そしてこの本は、一回読んだら本棚にしまっておくようなものではなく、その時々に読んで自分のレベルに照らし合わせて一つ一つクリアし、成長していくような形です。この本を、まだ読んだことない方、もしくは、読もうと思ったけど長くて途中で諦めてしまった方、是非セミナーにお越しください。また、既に読んだことがある方は、今の自分を振り返って、きちんと理解して実行できているかを考えてみて、そこに何か不安があるようでしたら、是非お越しください。当日は、2時間で7つ全てがきちんと理解出来るように講義したいと思います。 それでは、当日たくさんの方のご参加をお待ちしております。 イベント詳細 日時:2016年11月5日(土)14:30〜16:30 料金:3,500円 場所:EX会議室 品川 (東京都港区高輪3-25-18) JR山手線 品川駅から徒歩1分 [mappress mapid="1"] お申込みはこちらから 以前のセミナー動画はこちら 11/5のセミナー動画【才能開花―世界で戦える力を自分から発見する】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-9-53-24

コンビニ人間。旅のラゴス。文学から学ぶ、人生の価値観 セミナー開催12/4(日)

Posted Leave a commentPosted in Blog(ブログ), Literature(文学), Seminar(セミナー)

SenKuSya代表の原田皇侍です。 今回はセミナーの告知です。 皆さん、文学についてはどのように思っていますか。よく会社や団体など、色々な場所で「本を読みなさい」と言われますが、文学作品を読みなさいと言われることは少ないのではないでしょうか。今回はそんな文学に焦点を当てたセミナーを開催したいと思います。 [amazonjs asin="4163906185" locale="JP" title="コンビニ人間"] [amazonjs asin="4101171319" locale="JP" title="旅のラゴス (新潮文庫)"] 文学作品は何の為に読むか まずは単純に作品として面白いから娯楽として読む、というのが挙げられるかと思います。確かに文学作品は、私達を時間を忘れて没頭してしまうほどの世界へ引き込みます。しかし、一般的なアニメやマンガ、ドラマなんかとは違うのは、常に受け身の姿勢だけではその面白さを堪能できないという点ですね。 人間の本質に迫れる 文学作品は時には、登場人物の心情を細部まで表現する為に、難解な言い回しを用いることがあります。その作者の表現力を自分の読解力で受け止め切れないと、恐らく作品を楽しむこと自体が難しくなるでしょう。しかし、これ自体は特に難しいことではありませんし、難しい表現が出る度にスマホなりなんなりで調べれば良いだけの話です。そうして、登場人物の心情を深くまで知ることで、人間の本質というものを知ることが出来ます。 仮想の経験ができる 文学作品の中の登場人物は、人間のある部分だけを特筆させた人間ばかりです。そのような人物が、自分たちと同じような世界の、特定のある部分を生きた時にどう感じ、どのような行動をするか。また、何かアクシデントが起きた時にどう対応するか。それを知ることで、生まれ変わらなければ実際には体験できないような、様々な感情や出来事を、仮想の状況として経験が出来ます。 対象作品の紹介 文学作品を読む理由をざっと説明しましたので、ここで今回セミナーの対象にする作品を2つご紹介します。 コンビニ人間(村田沙耶香) まず1作品目は、2016年の芥川賞を受賞した「コンビニ人間」です。 [amazonjs asin="4163906185" locale="JP" title="コンビニ人間"] この作品の主人公は「感情無き模型」です。世の中の常識とか当たり前だと言われることが、自分には理解できず、納得できない。常に自分は合理的な考え方をするが、それが周りとは合わない。だから、そんな主人公の視点から見る世の中は、実に滑稽なもので溢れているんです。それで、これを取り上げる目的は、常識というものを改めて考えさせられ、また自分がいま、会社なり学校なり行っている本当の目的は何なのか、みたいなことを考えるきっかけを与えてくれるからです。 旅のラゴス(筒井康隆) そして2作品目は、「旅のラゴス」です。 [amazonjs asin="4101171319" locale="JP" title="旅のラゴス (新潮文庫)"] 作者の筒井康隆さんは、この作品も十分に有名なんですが、最も有名なのは「時をかける少女」ではないでしょうか。この作品の主人公は「学問を追求する旅人」です。そしてこれはSF作品ですがSFメインではなく、日常に上手く溶け込んでいます。そして、主人公は特殊能力は殆ど使えないんですね。そんな主人公に感情移入することで、知識の重要性を学べます。そして、人生全てを「旅」に捧げた主人公から、旅とは何かを考えさせられます。 最後に 今回のセミナーはネタバレを含みます。作品を紐解きながら価値観を学ぶからです。まだ、作品を読んだことないという方は、セミナーに来る前に読み上げるのも良いですが、読んだことない方も十分に理解できるようなセミナーにしますので、読んでなくても構いません。 それでは、当日たくさんの方のご参加をお待ちしております。 イベント詳細 日時:2016年11月5日(土)14:30〜16:30 料金:3,500円 場所:EX会議室 品川 (東京都港区高輪3-25-18) JR山手線 品川駅から徒歩1分 [mappress mapid="1"] お申込みはこちらから 前回のセミナー動画はこちら 11/5のセミナー動画公開「才能開花」 ※無料会員登録必須

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-3-48-35

哲学を学んで、揺らぐことない人生の指針を手に入れる セミナー開催11/23(祝日水曜)

Posted Leave a commentPosted in Philosophy(哲学), Seminar(セミナー)

SenKuSya代表の原田皇侍です。 今回のセミナーの主題は「哲学」です。 皆さん、哲学についてはどう思っていますか。 金にもならない、役に立たない学問だと思っていますか? 確かに、この科学万能の時代に、なぜ、古代や中世、ルネサンスなどに生きた、頭でっかちな人々が研究してた学問を掘り起こさないといけないのかって思うかもしれませんが、哲学っていうのはそれだけ人を引きつける力がある学問なのです。 今の世の中、世界の市場は日進月歩で進化をしていますので、最先端の技術ですら、数年もすれば廃れて使われなくなっていくでしょう。 だけど、哲学は死にません。 過去何世紀も前の人達が考えていたものが、現代でも重宝されているので、そんじゃそこらで廃れる学問でないことは明らかですが、その理由は、哲学というのは、自分の生き方を考えさせてくれるからです。 どの時代に生まれた人でも、人はみな自分が進む道が何なのか、どう有れば良いのかって迷っています。 そんな中で、少なくとも自分は、道筋はどうであれ、こういう風に生きる!っていう、それが分かっている人は自分の道をひたすらに突き進むことができます。 それと、哲学を学ぶ理由はもう一つあります。 皆さんが哲学と聞いて、思い浮かぶ言葉の中に、「なぜ?」って言う言葉があると思います。 その「なぜ?」をひたすら追求したのが哲学という学問なのですが、これを知ることによって、日常生活を送っている時に感じる様々な違和感に「問い」を立てることができます。 その「問い」を解決できれば、皆さんは必ず一歩成長するでしょう。 そういう自分の頭で考えるきっかけを作ってくれる学問だとも思っています。 それで、セミナーの内容ですが、2つの人物の考えを紹介しようと思います。 一つは、今話題沸騰中の心理学者アドラーです。 [amazonjs asin="4478025819" locale="JP" title="嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え"] [amazonjs asin="4478066116" locale="JP" title="幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII"] [amazonjs asin="4584103127" locale="JP" title="アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)"] 彼を取り上げる理由は取っ付き易いからです。難しい学問は苦手な方でもアドラーの考えを受け入れることはさぞ難しくはないでしょう。 そして、もう一人はソクラテスです。 取り上げる理由は、勿論、哲学といったらこの人だろっていう人物だからです。少し難しいですが、分かりやすく解説しますので、ご安心ください。 [amazonjs asin="4003360117" locale="JP" title="ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)"] それでは、11月23日の祝日に品川でお待ちしておりますので、ぜひご参加お待ちしております。 イベント詳細 日時:2016年11月5日(土)14:30〜16:30 料金:3,500円 場所:EX会議室 品川 (東京都港区高輪3-25-18) JR山手線 品川駅から徒歩1分 お申込みはこちらから 前回のセミナー動画はこちら 11/5 セミナー動画【「才能開花」ー世界で戦える力を自分から発見する為にはー】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-4-15-41

11/5のセミナー動画【才能開花―世界で戦える力を自分から発見する】

Posted Leave a commentPosted in Seminar(セミナー)

11月5日のセミナーを録画したものを公開します。 動画は以下のような構成になっております。 0:00~0:10 前置き・強みの定義 0:00~0:37 才能・知識・技術の定義 0:38~1:17 本題 1:18~1:22 質問タイム 最初の37分間は、定義の部分が大きいので、はっきり言ってそんなに面白くありません。 38分から見ることをおすすめします。 音声のみの再生及び、ダウンロードはこちら [wpdm_package id='692']

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-4-31-10

才能を活かす為に、するべきことは何だろうか

Posted Leave a commentPosted in Seminar(セミナー)

セミナーは終了しました。 セミナーの動画はこちら 11/5 セミナー動画【「才能開花」ー世界で戦える力を自分から発見する為にはー】 SenKuSya代表の原田皇侍です。 11月5日品川にてセミナーを行います。 テーマは「才能の発掘方法、活かし方」です。 そもそも「才能」というのは何でしょうか。 持って生まれた資質や能力のことか。 いや、違います。 才能というのは、生まれ持った思考パターンであり、何かを生み出すことが出来る力です。 技術や知識とはまた違います。 では、どうやってそういった才能を探し出すのでしょうか。 他の人に探してもらうのを待ちますか? いや、いち早く自分の力で探しましょう なぜなら、自分にしかない才能、その才能の組み合わせこそが、他の人に勝てる武器となるからです。 それは小さなコミュニティー内での話ではなく、世界で通用する力となりえます。 例えば僕には、未来志向という才能があります。 より良いサービス、チーム、製品。 そういったものを生き生きと描き出すことができ、そのビジョンで他の人にエネルギーを与え、引っ張っていくことができます。 そういった自分独自の才能をどうやって探し出すか、また、活かしていくか。 それは当日にお話しましょう。 11月5日品川です。 詳しくはホームページに記載しております。 興味があるかたは是非お越し下さいませ。 紹介動画 イベント詳細 日時:2016年11月5日(土)14:30〜16:30 料金:3,500円 場所:EX会議室 品川 (東京都港区高輪3-25-18) JR山手線 品川駅から徒歩1分 [mappress mapid="1"]

%e4%bc%81%e6%a5%ad%e7%90%86%e5%bf%b5%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7

教師や身近な大人の言う通りに生きれば、後悔しない生き方が出来るのか

Posted Leave a commentPosted in Blog(ブログ), Seminar(セミナー)

こんにちは、SenKuSya代表の原田皇侍です。 今日は、企業理念についてお話します。 今、僕が掲げているサービスは2つ。セミナー事業とプログラミング。 まず、その何でセミナー事業をしたいと思ったかについてですね。 僕は以前有頂天になってた時期がありましてね、もう誰も自分の考えが最高で、 教えをもらうことはもうないってそう思ってた時がありましてね。 実際に友人や家族とか目上の方とかですね、そういった方と話しても、なんか納得行かないなって。 絶対自分の考えの方が優れているってね。そう思っていたんです。 そして、ある時ふと本を読むようになったんです。 元々僕は医学部を目指していて、それで小学校の時から勉学を頑張っていたんですね。 ですけど、いざ試験を受けてその夢が潰えたんですよ。 まあ、浪人する方法もあったんですけど、僕は鹿児島を出たいって気持ちが強くて、地元で浪人は考えられなかったんですよ。 そして、その時にたまたま友達にスティーブ・ジョブズの信者がいましてね。 中学生の時から、かれこれ5年ぐらい言ってるわけですよ。 そこで、どんな人なのかなって思って、スティーブ・ジョブズの自伝を読んでみたんですよ。 本が凄く嫌いで、退屈な内容の本にしか巡り合ってなかっただけなんですが、読み終えるのに2ヶ月ぐらいかかったんですね。 それで、読み終えてこう思ったんです。 なんて素晴らしい人がこの世に存在していたんだって。 彼は、今でも僕の尊敬する人であり、目標にしている人なんですが。 彼の自伝を読んでみて、僕の年に何をしていたと思いますか。 彼はブルーボックスという電話をタダでかけられる装置を作って売りさばいてたんですよ。 そして、大学を中退して、グシャグシャの髪とよれよれの服で、アタリという会社に行き、 「雇ってくれるまで帰らない」っていうんですよ。 そこで、結果的に働かせてもらって、21歳で実家のガレージで起業した。 ああ、こんな人生があるんだって思いましたね。 それと同時に悠長に構えている場合じゃないって思いましたね。 だけど、そういう生き方って、学校や社会で教えてくれないじゃないですか。 当たり前のように、大学出て、優良企業に務めることが、最高のルートだって、そう教えるじゃないですか。 別に僕はそういう生き方を否定するわけじゃないです。 ですけど、別の生き方も知っててほしいって思うんですね。 どっかで、「あれ、なんか違うな」って思った時に、そういう知識が必ず役に立ちますから。 だから、僕は、色々な生き方、考え、技術などを知ってほしいんですよね。 特に若い人に。これからも後悔しない生き方をしてほしいから。 そういった意志をもって、僕は、皆さんに、これからの人生で必ず役に立つって心の底から思えることを セミナーを通して知ってほしいんですよ。 僕が今まで吸収したこと、これから学んでいくこと、全て伝えたいと思ってます。 皆さんにより良い生き方をしてもらいたい、それが僕の企業理念です。